組合からのお知らせ
組合からのお知らせ : H29関東優良企業視察研修
投稿者 : admin 投稿日時: 2017/11/20 (120 ヒット)

関東優良企業視察研修
期間 2017年10月19日〜20日
参加者 16名

29年度の国内優良企業視察研修が今回は時代の最先端部門であるIoT、AIといった最新IT技術をメインテーマとして実施され、神奈川県小田原市にある日立製作所神奈川事業所を訪問しました。
最初に「未来のカタチ〜デジタルトランスインフォーメーションで未来を切り拓く」と題したセミナーを受け、IoTやAIについて基本的な役割と今後の技術動向についてレクチャーを受けました。その後、IoTを活用した工場を見学し、今日のクラウド環境をはじめとするITプラットホームを提供するハードウェア―の生産ラインを見学しました。日立製作所がこれまで培ってきた生産ライン制御システムの技術力とIT技術が融合した先進的な工場を目の当たりにしました。


〔レクチャーを受ける参加者〕


〔展示室〕


〔日立製作所神奈川事業所にて〕

2日目はライオン小田原工場を訪れ、ハミガキ粉や歯ブラシの歴史に触れたあとハミガキ粉の製造ラインを見学しました。見学中は皆さん熱心に歯やハミガキ方法に関する質問が飛びかい、あらためて歯の健康を意識した時間となりました。


〔ライオンを囲んで〕

続いて、午後からアサヒスーパードライを製造しているアサヒビール神奈川工場に向かいました。製麦、仕込み、発酵熟成、ろ過、パッケージングといった一連の工程を見学しました。中でも検査方法が印象的でした、選抜試験に合格した検査員が実際に試飲し検査項目を点数で評価、味・香り・のどごし・など総合的に判断して品質を管理しているとの事でした。


〔アサヒビール神奈川工場にて〕

夕方、すべての工程を終え小田原駅から帰途につきました。


印刷用ページ このニュースを友達に送る