路地裏グルメ
路地裏グルメ : 中華料理「岩亭」
投稿者 : admin 投稿日時: 2018/06/13 (144 ヒット)
路地裏グルメ

路地裏グルメ 中華料理「岩亭」

 住所:大阪市中央区難波1−7−15
    江戸安ビル2F
  TEL:06−6213−8802

最寄り駅:なんば駅14番出口徒歩10分          

  路地裏グルメを寄稿することとなり、お店選びに悩んでいたところ、グルメの師匠、森副理事長にお付き合いいただき、行ってまいりました。 大阪松竹座の南側にある、中華料理の「岩亭」です。

〔外 観〕

こちらはミナミで有名な「三国亭」出身の丸刈りの大将が、カウンター5席、テーブル席6席の店内を一人で切り盛りされています。物腰の柔らかい大将で、店内もすっきりしていて清潔感のあるお店です。


〔店 内〕

テーブル二人席に座り、まずはキュウリの漬物とビールで乾杯です。そして燻製盛合せ、うずら卵、鳥、タコ、魚が香り良い深い風味となっています。


〔燻製盛合わせ〕

そして、一番お勧めの餃子、具が透けそうな薄皮で、ジューシーで小ぶりなうえ上品な味、最高にうまいです。 


〔餃 子〕

一人二人前では直ぐ無くなってしまいます。そして、もう一つお勧めの豚の天ぷら。カリカリで薄い肉なのにジューシー、ビールが進みます。


〔豚 天〕

この辺りで紹興酒に切り替え残りの料理に備えます。紹興酒は冷やしたものを、ストレートで頂きます。中華には相性がいいですね。海老チリは、プリプリの剥きエビとチリソースが絶妙にうまいです。 麻婆豆腐は豆腐が滑らかで山椒が効いてこれまたお箸が止まりません。


〔麻婆豆腐〕

〆に本日お勧めの、新子(イカナゴ)のチャーハンを頂きました。家庭では真似のできないパラパラ感で、お腹がいっぱいなはずなのに、さっぱりとした味で簡単に完食してしまいました。


〔チャーハン〕

この日も満席で、大将一人で全て切り盛りされていましたが、手際よく待たされる事なく、絶妙なタイミングで配膳されました。 本当に何を食べてもおいしく、料理全般に中華のこってりさが無くいくらでも食べれてしまいます。 この日は料理7品とお酒で一人5000円まででした。 後で調べるとミシュランガイド2017年のビブグルマンに掲載されていたのです。 ビブグルマンとは、グルメ情報として知られる「ミシュランガイド」に導入された評価指標ですって。従来の(三つ星、二つ星、一つ星)の評価から外れるものの、安くておススメできる店に与えられた印なのです。その印とは、ミシュランのあの白くて太っちょのマスコットキャラクターなのです。 途中、予約なしのお客さんはお断りされていましたので、予約をして行かれる事をお勧めします。是非、さっぱりとしたビブグルマン中華を一度お試しください。

レポーター 益岡産業(株) 社長 益岡 義啓


印刷用ページ このニュースを友達に送る