路地裏グルメ
路地裏グルメ : インドカフェ&レストラン「カンテグランデ 中津本店」
投稿者 : admin 投稿日時: 2019/11/28 (12 ヒット)
路地裏グルメ

住所:大阪市北区中津3−32−2 アルティスタ中津B1F
TEL:06−6372−0801
営業時間 月〜日  11:00〜21:30  年中無休

ご紹介するお店は、1972年オープンの大阪でチャイを広めた老舗・中津に本店を構える「カンテグランデ」。


〔お店の入口〕

ここはあの人気ロックバンド『ウルフルズ』のトータス松本さんがその昔アルバイトをしていたカフェ。本格インド料理を独自のセンスでアレンジしている老舗です。大阪や難波などに分店がありますので、既に訪ねられた方も多いかもしれませんが、何と言いましても本店がイチ押し。
中津駅から7~8分ほど歩き、住宅街に入ると忽然と現れるピンクの塀。遠くからでもよく分かる外観です。洋風レトロな可愛いらしい入口を入ると、その先にすぐ下りの階段があり、下に降りるとまた独特の雰囲気。インド好きのオーナーの趣味が詰まった、アジアンオシャレな空間が目の前にパッと広がります。


〔アジアンな店内〕

前菜のタンドリーチキンは骨なしで食べやすく、激辛好きも満足できるスパイシーな味わい。


〔タンドリーチキン〕

チャパティは溶かしバターがたっぷり塗られていて、その塩味と小麦粉の甘みが口のなかいっぱいに広がります。


〔カレーとチャパティ―〕

アジアンサラダや海鮮サラダなどをロール状に巻いたチャパティロールは、一度口にすると病みつきになり手がとまりません。


〔チャパティ―ロール〕

メインのカレーは定番の3種類に本日のカレーを加えた全4種。すべてエッジの利いた特徴があります。まずは、チキンカレー。一見シンプルながら、スパイシーさに深みと甘みがあり、サフランライスとの相性もバッチリ。トロみもあって食感が良く、これだけでも食べに来る価値は十分にあり!そしてエビカレー。チキンカレーより少し辛く、これまたスパイスと旨みと甘さの融合が絶妙。辛口のココナッツカレーや、潮の香のきいたアサリのカレーには、モッチモチなチャパティがぴったり。舌鼓を打ち続けること間違いなしです。おなか一杯に食べて1人4千円弱というリーズナブルさも嬉しいですね。数日前にお願いしておけば予算に合わせてバラエティーに富んだパーティーメニューも用意してくれます。
今回は仕事終わりに会社の仲間たちと男だらけで訪問しましたので、手を伸ばしませんでしたが、食後には店主こだわりの特製スイーツとこだわりのチャイが控えています。近くに立ち寄られた際のランチ先として、絶品カレーとスイーツ&チャイというカードを持っていますと、女性からの人気が高まるやも(男性目線ですみません・・笑)。カラフルなインド雑貨に囲まれた異国情緒のあふれるお店で、味もボリュームも満点のインド系エスニックフードはいかがでしょうか。

レポーター (株)エーゼーゴム洋行
副社長 渡辺 周平


印刷用ページ このニュースを友達に送る