商品情報提供サービス
まいどおおきに
路地裏グルメ
新型コロナウイルス対策
ゴム・プラスチックス図書館
ログイン
組合員ID:

パスワード:


パスワード紛失

路地裏グルメ
路地裏グルメ : 四川料理「景徳鎮」
投稿者 : admin 投稿日時: 2021/07/09 (78 ヒット)
路地裏グルメ

四川料理「景徳鎮」

住所:神奈川県横浜市中区山下町190
TEL:050-5872-3090
最寄駅:みなとみらい線「元町・中華街」駅徒歩6分

如何せん私は衣食住のなかでも食への造詣が最も低く、これまでの方々と同列に記載させていただくことに抵抗を隠せないのですが、せっかくの機会を頂戴しましたので一店ご紹介したいと思います。
大阪のお店は食通の皆さまよくご存じかと思いましたので、他地方のお店は邪道なのかも…とも思いましたが、私の中華料理の概念を塗り替えた!?横浜中華街の四川料理の名店「景徳鎮」をご紹介します。
こちらはコロナ禍前は観光客がひしめく表通りから離れた、細い路地に入る少しわかりにくい場所に位置します。

私は新社会人生活を東京よりスタートを切ったため、その頃は東京に出てきた!という解放感と、若さに任せた暴飲暴食がてら良く外食に繰り出していました。その一時期、四川料理のラーメンの一種である酸辣湯麵がマイブームであったころ、数ある中華の名店の中でもダントツに美味であったのがこちらのお店でした。




こちらの店の酸辣湯麵の美味しさはお酢の酸味と、ラー油の辛さ、そして卵をといたコクのあるスープとのバランスです。酸味と辛さで二日酔いなどすぐに吹っ飛んでしまいます。私個人推しの食し方は、テーブルのお酢を少し多めに投入することです。さらに酸味が増しその旨味が体に染み渡ります。
また、ここのお店は私にとってはなんと言っても「麻婆ナス」につきます。こちらの麻婆ナスは程よく山椒?の効いたパンチのある味で、トウガラシの辛さ、山椒の辛さとナスの甘味が程良く絡み合い、辛さがあまり得意ではない私でも革命的な美味さでした。



白ご飯はお好みで追加となりますが、白米とのハーモニーが絶品です。吹き出る汗を拭きとりながら、冷えたビールとともにあっという間に完食してしまいます。

その他、五目あんかけ焼きそばや、海老マヨネーズ、海老チリ、麻婆豆腐、飲茶など思いつくもの全て頼んでみましたが全てが一級品で、正直それまであまり好きではなかった私の中の中華料理(四川料理)の位置づけを大きく引き上げました。
気になる価格ですが、比較的高価な横浜中華街の表通り沿いの店と比べても、裏路地という位置づけからか価格帯は一般大衆店と変わらず、一皿のボリュームが多いので、味と量に対するコストパフォーマンスは抜群です。
また、そのボリュームから大人二人では2〜3皿程度しか楽しめないので、十分に満喫するには複数人でのご来店がお勧めです。

現在コロナ禍真っただ中で昨年からはなかなか外食の機会もなく、ましてや横浜という遠方の店となりますが、この我慢の時が終われば必ず再訪したいと思っています。
皆様もぜひ出張や旅行などで機会があれば、「絶品麻婆ナス」お試しください。

レポーター 中川ゴム株式会社
社長 中川 洋平


印刷用ページ このニュースを友達に送る