トップ (メニュー)  >  平成28年度重点実施事項
平成28年度重点実施事項



◎指導及び教育分野への取り組み

1)定期的に組合員(時としては社員)にアンケート調査を実施して、目的達成のために今必要なことは何かを把握する。
2)次世代経営者の会を充実させ、若手経営者の自発的な参加により相互の研鑽・研修を推進する。
3)一線で働く社員を対象にした「商品説明会」「技術研修会」「業務別の研修会」などを定期的開催し、仕事の能力向上を図る。
4)階層ごとのスキルアップやモチベーション向上に役立つセミナーや研鑽の機会を提供する。
5)課題ごとの分科会を開催して、期間を定めた継続的グループ研修会を開催して、組合員企業の経営基盤強化に貢献する。

◎情報・資料の収集及び提供への取り組み

1)広報部会で課題を専門的に推進する。
2)ホームページのリニューアルを継続的に実施し、その活用を推進する。
3)組合の情報伝達のメール化を推進する。
4)組合員企業の各階層の人に役立ち、親しまれる会報作りを推進する。

◎調査・研究

1)変化の激しい調査項目に絞り、毎年1回ホース・ベルトの流通動態調査を実施する。
2)変化のサイクルが長い調査項目は4年に1回ホース・ベルトの流通動態調査を実施する。

◎組合員の相互連携

1)各支部間で連携を図り、活動力を強化する。
2)近畿支部では大阪ゴム商業会、京滋ゴム商業会等との連携を強化し、多様な行事メニューを提供する。
プリンタ用画面
友達に伝える

前
組合方針
カテゴリートップ
組合紹介
次
役員名簿(H28.5.20)